不動産業界におけるデータ分析

不動産業界におけるデータ分析は、データと AI の力を活用し、不動産価値を高めるマイクロトレンドと情報を明らかにします。不動産会社、資産家、マネージャーは、不動産の売買、賃貸、投資、仲介、企画など、不動産に関わる際に、その場所の将来の機会とリスクの全体像を把握し、最善の意思決定を行う自信をつけることができます。

デモを申し込む 無料トライアル
ステータスマップ別のリスト、仲介業者の棒グラフ、平均成約日数グラフを備えた不動産組み込み分析ダッシュボードReveal
分析の概要図Reveal

不動産業界における組み込み型データ分析の重要性

今日、より多くの不動産会社や専門家が、賢明で収益性の高い決定を行うために、データ駆動型の不動産分析に注目しています。不動産業者は、不動産投資に最適な場所を簡単に見つけることができ、ある物件を従来の方法で貸し出すのが最善か、Airbnb のようなサービスを選ぶのが最善かを自信を持って判断することができます。あらゆる可能性から最良のものを引き出すことで、ビジネスを成長させ、競争力を高めるための富を築くことができるのです。

組み込み分析ツールが不動産業に与える4つのメリット

不動産評価の向上

不動産の専門家は、これまで以上に簡単に住宅を鑑定することができます。予測アルゴリズムと AI モデルにより、現在の市場動向や、現在の供給量、需要、販売量、物件の特徴など、何年にもわたる市場データを基に価格を決定することができるのです。このようにデータ分析によって不動産会社は競争力を維持し、成長することができるのです。

マーケティングとセールスの強化

不動産でデータ分析を活用することで、物件の販売方法も改善できます。例えば、データ分析ツールは、デジタル広告や検索エンジンのデータを利用して、不動産業者が視聴者を絞り込み、潜在的な購入者をターゲットにするのに役立ちます。また、顧客が何を求めているかをよりよく理解し、パーソナライズされた提案をすることも可能です。

不動産管理プロセスのデジタル化

物件や買い手に関するあらゆるデータはすでにオンラインで蓄積されているため、不動産データ分析によって買い手も売り手も必要な情報をリアルタイムで入手し、取引に関するすべての書類やプロセスをオンラインに移行することが容易になります。

コストを下げ、収益を上げる

不動産のデータ分析では、データから収集した情報を利用して、不動産業者の意思決定をあらゆるレベルで向上させます。その結果、不動産会社や投資家は、より効率的なビジネス手法を特定することでコストを削減し、最終的に収益を上げることができます。

不動産データ分析の例

不動産ビジネスの全体像を把握し、問題点やビジネスチャンスを事前に素早く特定することができます。

平均販売価格と予測チャート、州地図別の価格、市場での平均日数と広告コストのチャートを備えた不動産管理ダッシュボードReveal。

不動産管理ダッシュボード

不動産管理ダッシュボードを使用すると、不動産ビジネスのオペレーションを簡単に追跡することができ、便利な 1 つの場所からデータを深く理解することができます。販売日数、地域別売上、広告宣伝費などをモニターし、全体的な生産性を向上させ、最終的に売上と賃貸収入を増加させます。

KPI、テナントレビューの円グラフ、支払済みの賃料とまだダイの棒グラフを含む不動産管理ダッシュボードReveal

資産管理ダッシュボード

資産管理者は、予約状況、テナントデータ、財務指標、メンテナンスコスト、修繕など、さまざまな情報を把握する必要があります。すべての重要なデータを一箇所に集めることで、データ分析ツールは、資産管理者が需要のピーク日を特定し、それに応じて価格を設定することを可能にします。さらに、将来の稼働率を予測し、競合他社のリスティング広告のパフォーマンスを分析することも可能です。

インタラクティブな市場賃料分析レポートを作成し、特定エリアの賃貸ポテンシャルを評価することができます。ユニットタイプ、総潜在家賃、賃貸利益/損失など、多くの基準でデータをフィルタリングできるため、物件の潜在能力をより深く理解し、販売戦略をよりスマートに策定することができます。

市場賃料分析ダッシュボード

インタラクティブな市場賃料分析レポートを作成し、特定エリアの賃貸ポテンシャルを評価することができます。ユニットタイプ、総潜在家賃、賃貸利益/損失など、多くの基準でデータをフィルタリングできるため、物件の潜在能力をより深く理解し、販売戦略をよりスマートに策定することができます。

ステータスマップ別のリスト、ブローカーの棒グラフ、平均成約日数グラフを含む仲介ダッシュボードReveal

仲介業ダッシュボード

仲介業者の活動やパフォーマンスに関する重要な情報を収集し、取引を成立させるのにかかる平均日数、一定期間仲介業者が受け取った総リード数、各仲介業者の物件リストの概要などを追跡することができます。

よくあるご質問

不動産業のデータ分析とは?

不動産業のデータ分析とは、不動産業界においてより良い、データに基づいた意思決定を行うために、データを収集、保存、検索、分析するためのプロセスやツールのことを指します。

不動産向けのインタラクティブなダッシュボードを作成する方法は?

Reveal などの分析ソリューションでは、不動産ビジネス用のインタラクティブなダッシュボードをすぐに構築することができます。データに接続するだけで、ドラッグ&ドロップ式のインターフェースにより、表示したい情報に最適な方法でダッシュボードを作成することができます。

不動産における予測分析とは?

不動産における予測分析(現在および過去のデータの分析)は、不動産業者が顧客の購買パターンを分析し、顧客の好みのプロファイルを構築し、どの消費者が近々不動産を購入または売却する可能性が高いかを予測するのに役立ちます。また、不動産の専門家は、予測分析を利用して、特定の場所における投資の実現可能性や需要を予測したり、将来のリスクや機会を特定したりすることもできます。

不動産データ分析ソフトウェアに求めるべきものは?

不動産データ分析ソフトウェアに求められる分析機能のトップは、機械学習、予測、統計機能などの高度な予測分析、セルフサービス機能、堅牢なダッシュボード、インタラクティブなデータの視覚化などです。

お問い合わせ

​こちらのリンクから都合の良い時間枠を選択してデモの予約が可能です。または、 以下のフォームにご連絡いただければ、デモのスケジュールを調整させていただきます。