医療業界における組込み型BIダッシュボードを利用したデータ分析

医療業界を含む多くの産業でデータ分析は不可欠なものとなっています。世界的に平均寿命が伸びる中医療業界では、患者のケア向上・疾病発生の予測・医療費の削減など、さまざまな目的でデータ分析が行われています。医療業界のビジネス的な側面においてもデータ分析を活用することにより、内部業務を簡素化し、内部リソースを有効活用することによって現場の連携を向上できます。

お問い合わせ
Dashboard measuring hospital patients, bed occupancy and more visualized by gauges, bar charts and line charts
Reveal analytics overview illustration

医療業界における組込み型BIダッシュボードを利用したデータ分析の重要性

患者の症状に変化がないか、リアルタイムに正確な分析を行うことは非常に重要です。データ分析を活用することにより、医療機関、病院、医師が患者に適切なケアをピンポイントなタイミングで提供できます。さらに、医療従事者は、データに基づく質の高いケア、正確な診断、個人に合わせた治療を提供できます。

データ分析が医療業界にもたらす4つのメリット

より良い意思決定による患者のケアの改善

データ分析が医療業界にもたらす最大のメリットは、病歴、併存疾患、人口統計、経済のデータにアクセスできるようになることです。これらのデータは、医療従事者の意思決定を改善し、患者のケアの全体的な向上につながります。それにより、患者をより正確に診断し、患者の健康状態に合わせたより良い治療を行うことができます。さらに、リスクの高い患者を事前に予測し、早期に治療を開始することにより、深刻な状況を回避できます。

健康状態の追跡とデジタル化

医療サービスのデジタル化は、患者と医療従事者の関わり方、医療データの共有方法、治療や健康状態に関する意思決定の方法を変えます。最近では、健康や体のパフォーマンスを追跡するデバイスが数多く普及しています。例えば、糖尿病患者は、針を刺さなくても、いつでも血糖値の上昇をモニタリングできます。

ヒューマンエラーの防止

医療におけるヒューマンエラーは、致命的な問題になる可能性があります。データ分析は医療従事者の正確な判断を助け、ミスの発生を防ぐことができます。

医療費の削減

医療従事者は、電子カルテの分析データを使用して、患者の健康状態をより良く保つことが可能になります。これにより、不必要なケアを減らすことができ、患者の医療費を削減できます。

ヘルスケアダッシュボードのサンプル

ヘルスケアダッシュボードは、患者の指標や診断の傾向などを追跡・監視します。それにより、患者の健康状態や病院のパフォーマンスについてより深く理解できます。

Dashboard monitoring patient's health with gauges and line charts.

患者の健康状態をモニタリングするダッシュボード

患者の健康状態に関する重要なデータである、心拍数、血圧、体温、その他のバイタルサイン表示し、追跡できます。このダッシュボードでは、患者のバイタルを表示し、身体活動、睡眠の質、体重など、患者の健康状態全般を把握できます。

Measuring hospital performance by inpatients, outpatients, bed occupancy and more visualized in gauges, bar charts and line charts.

病院の運営状況を把握するダッシュボード

このダッシュボードは、病院スタッフと患者のデータに関するデータ分析を提供します。その時点で必要なデータを抽出し、入院患者の数、病院のベッドの数、勤務中の医師の数、医師と患者の比率を確認できます。

よくあるご質問

医療データ分析とは何ですか?

医療データ分析とは、現在および過去の医療データを分析することで、効果的かつ効率的に医療従事者の臨床上の意思決定をサポートします。さらに今後の健康状態を予測し、患者が患う可能性のある病気を事前に予測できます。

医療データ分析ソフトウェアとは何ですか?

医療機関や医療従事者が患者の医療データを管理、分析し、そこから洞察を得て、患者の健康状態と臨床成果を向上させるためのアプリケーションです。

医療データとはどのようなものですか?

医療データとは、患者の診断データなど、健康状態に関連するあらゆるデータを意味します。受けた医療サービスの記録や、そのサービスの状況や臨床結果も含まれます。

医療データはどこから得られますか?

医療データは、患者が病院で診察を受ける際に収集される医療記録が元になります。問診票、電子カルテ、バイタル記録など、医療サービスを受ける際に収集されます。

誰が医療データ分析を利用できますか?

医師、病院、薬局、製薬会社、医療団体、臨床心理士など、あらゆる医療従事者です。何らかの形で医療業界に携わっている人、全てが対象です。

医療業界におけるデータ分析の未来は?

技術の進歩により、医療業界ではさらに大きな恩恵を受けることができます。AIはデータを使って病気を診断し、悪性腫瘍を特定することも可能になるでしょう。機械学習技術は、患者にどのような治療が最も適切かを予測することができるでしょう。自然言語処理は臨床文書の分類に役立つことが予想されます。

お問い合わせ

製品の詳細、価格、製品デモのご依頼など、各種お問い合わせは下記フォームより承っております。